長尾事務所は東京都立川市で、税理士、社会保険労務士事務所として貴社の経営を全面的にサポートいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ホーム

新着情報

事務所・業務のご案内

書式&相談事例集 ビジネス図書館

便利なリンク集

ご相談・お問い合わせはメールでお気軽に
2018年12月12日
 
長尾事務所

労働保険事務組合
多摩同友会
〒190-0012
東京都立川市曙町
2-34-6
コクーンビル6F
TEL 042-523-5678
FAX 042-522-8388
info@nagao.gr.jp

Facebook



日本語ドメイン対応ブラウザをお使いの方は
長尾事務所.jp でもアクセスできます
!

nagao.gr.jp
 

12月

そろそろ、クリスマス気分?
  かと思いきや、街はすでにイルミネーション!!
今年の一番人気は、丸の内イルミネーション。
  今年で17年目を迎えるそう…すごいね!!
約1.2kmの丸の内仲通りの200本を超える街路樹が
  シャンパンゴールドのLEDで彩られます。
    まるで、雪が降っているような…
      ロマンチックですねぇ〜♪


Pick up 12月の事務所だより

<自営型テレワークの適正な実施>
 平成30年2月に、在宅ワークの実態を踏まえ、従来の「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」は、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」として改正されました(厚生労働省)。
 このガイドラインは、自営型テレワークの契約に係る紛争を未然に防止し、かつ、自営型テレワークを良好な就業形態とするために示されたものです。
自営型テレワーカーに注文をする企業等においては、募集時や契約条件を明示する際に、ガイドラインに定められた内容を守ることが求められています。
 今月の事務所だよりでは、自営型テレワークの定義と、関係者が守るべき事項について解説します。
  一 定義
  二 関係者が守るべき事項
    (一)募集内容の明示
    (二)契約条件の文書明示・保存
    (三)契約条件の適正化
詳しい内容やご質問等は、長尾事務所にてお受けしております。

<被扶養者認定事務の変更(健康保険)>
 平成30年10月1日以降、健康保険の被扶養者を追加する際の取り扱いが改められました。
 原則として公的証明書等の添付を求めることとしたものです。
 @被保険者と被扶養者が「同居」の場合
 <続柄の確認>
 次のいずれかを添付します。
 A戸籍謄本または戸籍抄本
 B住民票(被保険者と被扶養者が同居し、被保険者が世帯主
  である場合に限る。)
 ただし、次のいずれにも該当するときは添付を省略すること
 ができます。
 ・被保険者と被扶養者のマイナンバーが届書に記載されてい
  る。
 ・前期ABにより、被扶養者の続柄が届書の記載と相違ない
  ことを確認した旨を、事業主が届書に記載している。
 <収入の確認>
 年間収入が130万円(60歳以上または一定の障害者は、
 180万円)未満であることを確認できる課税証明書等を
 添付します。
 ただし、次のいずれかに該当するときは添付を省略すること
 ができます。
 ・所得税法上の控除対象の配偶者または扶養親族であること
 を確認した旨を、事業主が届書に記載しているとき。
 ・16歳未満のとき。
 A「別居」の場合
 前記@に加え、仕送りの事実と仕送り額が確認できる書類を
 求められます。
 ・振込の場合…預金通帳等の写し
 ・送金の場合…現金書留の控え(写し)
 ただし、扶養認定を受ける者が16歳未満、または、16歳
 以上の学生のときは省略することができます。
 本文では協会けんぽの取り扱いについて記載しています。
 各種健保組合の適用事業所様は、長尾事務所までご連絡ください。

*その他
  「雇用関係助成金の郵送受付開始」
  「確定拠出年金の掛金の上乗せ拠出」
  についても取り上げています。

   詳しい内容は今月号の長尾事務所だよりをご覧ください。

*税務関係では
  「平成30年分 年末調整のポイント」
  「災害で被害を受けたときの所得税の軽減」
  等についてのパンフレットを用意しました。
  ご希望の方には差し上げます。 

 「長尾事務所だより12月号」、ご希望の方には郵送いたします。
 ご相談・ご質問受け付けております。
 お気軽にご連絡ください。
 (042-523-5678)
 


    


人材を活性化させ、企業価値を高める戦略的就業規則の運用ポイントを提示!
 
<お知らせ>

人材を活性化させ、企業価値を高める戦略的就業規則の運用ポイントを提示!
Q&A全226問収録!
「弁護士と社労士がアドバイス!
   実務に活かす
     就業規則運用の勘どころ」

本書のもととなったのは、弁護士と社労士とで労務問題について定期的に行っていた勉強会です。
この勉強会での議論において、何か勉強会の成果物を出版できないかという話となり、本書を作ることが決まりました。〜読者の皆さんが人事管理を行うにあたって参考になる実務的アドバイスおよび理論的アドバイスが多く含まれていますので、是非とも参考にしていただければと思います。購入ご希望の方は、長尾事務所までご連絡ください。
定価:2,200円+税

今月のビジネス情報・ビジネス図書館新着案内はこちら>>
 


Copyright(c)2005-2007-2007 nagao-office All Rights Reserved.
| HOME | 新着情報 | 事務所・業務案内 | ビジネス図書館 | リンク集 | お問い合わせ